« かわいいだけがマスコットじゃない(?) | Main | Mylene Farmer "MYLENIUM TOUR" »

ライヴでの機材セッティング

 今日は,ギタリスト以外にはまるで意味のない話題です。
 
 ライヴをやってると,不思議なことに,僕程度のプレイヤーであっても ときおり使ってる機材を訊かれることがあります。 で,先日のライヴでも,終わった後「それはなんですか?」的な質問を受けたりしたので,調子に乗って(←すぐ図に乗る(^^;)メモがてらちょっと書いておきます。
 
 ライヴのたびに少しずつ違うことを試しているんですが,先日のセッティングはこんなでした。
 
   ギター(エレキorエレアコ)
    ↓
   チューナー
    ↓
   ブースター
    ↓
   コンプ
    ↓
   ディストーション
    ↓
   マルチ ←MIDIペダルでパッチ呼び出し
    |  ←Expression pedal
    ↓
   A/Bボックス
    A↓   ↓B
   アンプ ライン
 
マルチは,基本的にワウと空間系エフェクトに使ってます(歪み+ワウというシチュエーションがなかったので,この順番で迷う必要がなかった)。
 
 実は,ここまでたくさんつなぐのは初めてでした。 おかげで足元が要塞状態(^^;。 それにしても,本人的には,今回はかなり凝った仕掛けだと思っていたんですが,こうやって書いてみると,数は多いけど奇異なところはあまりないですね。 ある意味,ちょっと残念かも(^^;;。
 
 今回のセッティングでひと工夫あるのは,(エレキとエレアコを持ち替える必要があったので)エレアコのときだけライン出力にするための A/Bボックスを最後にかませてあることでしょうか。 この A/Bボックスが僕の手作りモノなので,ボードに入れてると「なんだありゃ?」と思われちゃうようです。
 あと,Expression pedal の範囲設定を使って,1つのパッチの中でクリーンとワウを行ったり来たりできるようにしてましたが,この辺は,エフェクト使いなら「おお,やってるな」と思ってもらえる部分じゃないかと。
 
 持ち運びの問題もあるし,もともと自然な感じの音が好きなので,機材はなるべく減らしてシンプルに……と思っているんですが,なかなかそうならないですね〜。
 ちなみに,実際の機種とか使ってみての感想とかの細かい話は本家のほうに書いてます。 書いたはいいけどあまりいい評判を聞かないもんで,消そうかと思ったこともあるんですが,僕自身エフェクタを選ぶときにネット上のいろんな情報を参考にしてるので(もちろん,最終的には自分で音を出して決めるけど),恩返しというか,何らかの情報提供になればということで残してます。 (評判ばっかり気にしだすと,何も書けなくなっちゃいますしね〜。)
 なんやかやとゴタクばっか並べやがって,ちっとも音に反映されてないぞ!という声もあるでしょうが………分かってるっちゅーねん!  じゃなくて,ハイ,精進しますです(ペコペコ)。

|

« かわいいだけがマスコットじゃない(?) | Main | Mylene Farmer "MYLENIUM TOUR" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38221/40376371

Listed below are links to weblogs that reference ライヴでの機材セッティング:

« かわいいだけがマスコットじゃない(?) | Main | Mylene Farmer "MYLENIUM TOUR" »