« 山下書店新宿本店の最期 | Main | 日本テレビ問題とネット世代論 »

それにしてもドームは・・・

 いつ行っても音が悪い!!
 10/30(土)に Eagles の来日公演を観に東京ドームに行った、率直な感想がこれです。

 休憩時間を含めてちょうど3時間のコンサート、一番売れ行きの良かった日ということで客席はスタンド最上段までギッシリでした。
 選曲は(欲を言えば切りがないけど)概ね観客の期待に沿うものだったと思います。 各メンバーのソロ曲にそれなりの時間を割いていて、それよりは Eagles のレパートリーを演って欲しいという声が多かったとは思いますが、まあメンバーのプロモーションを兼ねたいという考えもあるだろうから仕方ないでしょう。 ただ、演るならソロのライヴと同じスタイルではなく、 "HELL FREEZES OVER" における "The Heart Of The Matter" のように、 Eagles という形態ならではのアレンジやコーラスで聴かせて欲しかったと思います。

 前回来日の時も感じたことですが、Joe Walsh (g, vo) のアクの強い個性というのはホントにライヴ映えしますね。 今回も、懐メロバンド然とした他メンバーの演奏の中、彼だけが現役ロッカーぶりを強烈にアピールしていたように思います。 一方、Don Henley (dr, vo) は明らかに体調を崩しており(風邪かな)、前半などは聴いていて痛々しくなる声でした(後半は持ち直して、わりと安心して聴けましたが)。
 当日(12 歳の(笑))誕生日だったということで会場の祝福を受けていた Timothy B. Schmit (b, vo) の扱いは小さく、 Eagles 名義で発表した2曲を歌うのみで、ソロ曲はナシと、少々かわいそうではありました。 未確認ですが、 "The DIG" (←早く買いに行かないと)の記事を読んだ人からの情報によると、商業的には現在 Eagles というバンドは Don Henley と Glenn Frey (g, vo) の2人のもので、Joe Walsh と Timothy B. Schmit の2人は(形式的には)雇われているということなのだそうで、そういう力関係を反映しているのかも知れません。 同情報によると、先頃あった Don Felder (g, vo) の電撃解雇→訴訟という事態は、 Felder が Henley ・ Frey の2人と同等の権利を主張したために起こったということのようで、 ・・・ う〜ん、昔から人間関係がドロドロしているバンドではあるけど、そんなことで "Hotel California" の(実質的な)作曲者を追い出すとは・・・。

 演奏そのものは、9年前と同様、ツボをおさえた見事なもので、彼らならではのコーラスワークもさすがでした。 Don Felder の代わりのサポートギタリストも見事なプレイぶりでした。 コピーフレーズをそのまんま弾かなければいけない場面では、さすがにちょっと本物が恋しくなったりもしましたが、これは致し方ないところでしょう。

 で、冒頭に戻るんですが、あの音響だけは納得できないものです。 僕のいた席は、アリーナのど真ん中に近い場所だったので、かなりいいポジションだったはずですが、それであれではね〜。
 特に低音域。 バスドラばっかりやたらと強調してベースが全く聴こえないのは何とかならんのか!(怒)
 いつからかは良く分からないけど、大ホール〜スタジアムクラスのコンサートって、ベースがほとんど聴き取れないような音作りが主流になってますね。 プロの音響エンジニアがなぜあれで何とも思わないんだろう?といつも不思議です。 ・・・だいたいにして、 "One Of These Nights" のイントロでベースが聴こえないというのは、一体なんの冗談だ!? このコンサートに限らず、ベースの扱いに関しては、PA業界全体、深く反省して大至急改善に努めるように!!
(と、ここで言っても誰も見てないだろうけど。)

 "FAREWELL (1)" というギャグのようなツアータイトルと、前回から9年という長すぎるインターヴァルと、メンバーの年齢から、「今回が最後の来日?」などと言われてるわけですが、まあ、ツアータイトルは、プロモーション戦略と次がなかった場合の保険とを兼ねてる感じが無きにしも非ずです。 Glenn Frey あたりが「そろそろ金が欲しい」と思ったら(^^;、また来るのではないでしょうか。 好きなバンドに対するものとしては醒めた見方かもしれませんが、「再結成」と言ってから 10 年経つのにオリジナルアルバムの1枚も創ってないのでは、そういう見方をしたくもなろうというものです。
 何はともあれ、とにかく体には気をつけて、次はせめてホール(最悪でも武道館)でやって欲しいものです。

|

« 山下書店新宿本店の最期 | Main | 日本テレビ問題とネット世代論 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38221/1837475

Listed below are links to weblogs that reference それにしてもドームは・・・:

« 山下書店新宿本店の最期 | Main | 日本テレビ問題とネット世代論 »