« KENTA's Pick Of The Day | Main | SONY MUSIC のアナウンス。 そして、JASRAC »

CCCD から撤退相次ぐ!

 もうすっかり周回遅れの話ですが、avexが CCCD から事実上「撤退」するという発表をしました(実際には「これからは商品ごとに弾力的に決める」という発表だったんですが、報道されてる通り現場の判断に任されるというのであれば、実質的には「撤退」と考えて良いように思えます)。 更に、続いてソニーミュージックも「レーベルゲートCDをやめる方向で検討しており、いったんコピーコントロールなしの音楽CDにもどすつもり」という発表をしたということで、先週末の音楽関連の BLOG はこれらの話でもちきりだったようです。
 個人的には avex の作品を購入することはほとんどないので、むしろソニーミュージックの発表の方が僕にとっては恩恵のある話なんですが、それでも、日本で真っ先に CCCD を導入した avex が方向転換したというのは大きな意味があると思います。
 ただし、これまたいろんなところで指摘されてる通り、2年前の状況に戻るだけの話で、特に何かが大きく変化したとか進化したとかいうわけではないでしょうし、昨今の著作権(の隣接権)強化の流れはまだ続いているワケなので、注視していく必要はあるでしょう。
 とはいえ、ひとまず歓迎すべき話であるのは確かです。

 周回遅れなので、今週に入ってからのこの件に関するコメントの代表として、服部祐民子さんのオフィシャル・サイト「服部んち」にある 日記Blog での記事 を紹介しておきましょう。 ミュージシャンによるコメントということで貴重なものであると思います。

 こうなってくると、残る東芝EMI の動向が注目されます。 ただ、こちらは親会社である EMI の意向によって CCCD を出してるという部分が大きいので、簡単に方向転換するとは思えない面があるんですが・・・さぁ、どうなるでしょう?

|

« KENTA's Pick Of The Day | Main | SONY MUSIC のアナウンス。 そして、JASRAC »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38221/1499594

Listed below are links to weblogs that reference CCCD から撤退相次ぐ!:

« KENTA's Pick Of The Day | Main | SONY MUSIC のアナウンス。 そして、JASRAC »