« Crosby, Stills & Nash の DVD | Main | 「科学的」方法と「工学的」方法 »

SKETCHES OF JAMES

 ということで,気になっていた James Taylor トリビュート "SKETCHES OF JAMES" を買ってきて,今日の通勤の友はこれでした。のっけから“宇宙一のファンク・バンド”Tower Of Power が炸裂! か・・かっこいい。いや〜さすが TOP です。これを聴いて James Taylorの曲と見破るのはかなり難しい(^^;。
 んで,そのTOPの演奏から New York Voicesという流れも素晴らしい。 更に,次の Les McCann の演奏の中で,突如ドデカイ音でワウをかませたリードギターが炸裂,お?と思ったら,なんか Robben Ford フレーズが満載・・・クレジットを見たらホントに Robben Ford でした。 いや〜,ちょっとビックリ。
 その他には,オリジナルのイメージを損なわず,でも違った美しさを感じさせる Brenda Russelの "Don't Let Me Be Lonely Tonight" あたりが印象的でした。

|

« Crosby, Stills & Nash の DVD | Main | 「科学的」方法と「工学的」方法 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38221/863387

Listed below are links to weblogs that reference SKETCHES OF JAMES:

« Crosby, Stills & Nash の DVD | Main | 「科学的」方法と「工学的」方法 »