« 寝るときのイメージ | Main | 訃報といえば »

Ray Charles 逝去

 今日一番ショックだったニュースです。

 日本の音楽ファンには,やはり映画「ブルース・ブラザーズ」への出演と,なんといっても「エリー・マイ・ラブ(いとしのエリー)」のカバーっていうことになるんでしょう。
 
 「エリー・マイ・ラブ」については,こんな思い出があります。
 Ray Charlesのカバーが話題になり始めた頃,後輩とその話になり,後輩は「でも,やっぱり,桑田の歌のほうが全然いいですよ!」ってなことを言ってました。その時点で,僕は,オリジナルの「いとしのエリー」を長いこと聴いてませんでしたが,「やっぱりオリジナルが最高」という話は,こういうカバーが出るたびに言われることであり,僕自身がそういう感想を漏らすことも多々あるので,「なるほど,そうかもしれないな」と思っていました。
 それから少しして,近所のCD・ビデオレンタル店で物色していたとき,店員が店内に「いとしのエリー」を流したのですが,何を思ったのか,「いとしのエリー」と「エリー・マイ・ラブ」とを4小節ずつ交互に流すということを始めたのです。いや〜,なかなかないシチュエーションではないでしょうか。
 ・・・で,それを聴いた後,僕は思ったのです,「やっぱり,Ray Charlesは偉大だ」。
 後輩との会話もあったし,サザンオールスターズが好きでもあった僕としては「やっぱりオリジナルはいいな」という感想になるだろうと思っていたわけで,確かに,オリジナルの素晴らしさ(と懐かしさ)もいいものだったのですが,こと歌の説得力となると,Ray Charlesの素晴らしさに軍配を上げないわけにはいきませんでした。なんというんでしょうか,一言一言が,ダイレクトに胸に突き刺さってくるというか・・・。それまで,周りのいろんな情報から知ってたような気になっていた「Ray Charlesの偉大さ」を本当に実感したのはこの時だったように思います。

 ・・・うーん,なんか,余計なことを書いたような気がしないでもありませんね。話がまとまらなくなってきました。
 ステージで観る Ray Charlesはいつも楽しく,元気いっぱいでした。まだまだ元気で来日してくれるような気がしていたので,なんか,すぐには信じられないのですが。
 合掌。

|

« 寝るときのイメージ | Main | 訃報といえば »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38221/754158

Listed below are links to weblogs that reference Ray Charles 逝去:

« 寝るときのイメージ | Main | 訃報といえば »